投稿日:2023年2月6日

意外と知られていない電気設備の豆知識をご紹介!

こんにちは!
茨城県日立市に拠点を置き、ひたちなか市や水戸市をはじめ県内各地で建柱工事や基地局工事などの電気通信工事、電気設備工事を手掛ける電気工事業者、株式会社鎌倉電通です。
本コラムでは、意外と知られていない電気設備の豆知識をご紹介いたします。
興味のある方は、最後までご覧ください!

分電盤には3つの機能がある

5つの電球
分電盤とは、外部から引き込まれた電力が安全に、そして正しく室内に流れているかを監視するための設備です。
一般的には「ブレーカー」と呼ばれておりますので、こちらのほうが分かりやすいでしょう。
そんなブレーカーには、電気を安全に使用するための3つの機能が備わっています。
契約を超える電力を感知すると停止する「サービスブレーカー」、規定以上の電力が流れた際に強制的に電力を遮断する「安全ブレーカー」、電気の漏れを感知した際に電力を遮断する「漏電ブレーカー」です。

余分な電気を逃がすアース

アースとは、地中に埋められている電導体と電気機器を接続するための設備です。
電気設備には、必要な電力と許容できる電力が決まっています。
しかし、許容できる以上の電力が流れた際に余分な電力を地面に逃がすことで、設備の故障を防いでいるのです。
また、漏電などのトラブルが発生した際には火災・感電といった二次被害の発展を防ぐ役割も持ちます。

コンセントにもさまざまな種類がある

コンセントは、電気機器と電気の供給減をつなぐための設備です。
住宅などでは二本の縦線が入った2口のコンセントが一般的でしょう。
他にも、建物の大きさによっては、2口コンセントの下にアースをつなぐためのアース付きコンセントなどもあります。
他にも、電源と通信の機能を備えた「マルチメディアコンセント」や、高ワットに対応した「15A・20Aアースターミナル接続コンセント」のような特殊なものまで、さまざまな種類があるのです。

電気設備工事のご依頼をお待ちしております

帽子を持つ営業担当
電気設備に関して、何かお困りのことはございませんか?
茨城県日立市に拠点を構える弊社では、電気設備工事のご依頼をお待ちしております。
弊社ではLED照明への切り替え、新たなエアコンの設置、地デジアンテナの増設など、さまざまなご依頼に対応可能です。
現場の規模や用途に合わせて最適な施工プランを提案・実現いたしますので、ぜひ安心してお任せください。
他にも、建柱工事や電気通信工事のご依頼にも対応しております。
弊社をご用命の際は、ぜひお気軽にご依頼ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社鎌倉電通
〒319-1233 茨城県日立市神田町307番地の1
電話:0294-52-3813 FAX:0294-53-9011


関連記事

【求人募集】仕事もプライベートも充実!

【求人募集】仕事もプライベートも充実!

こんにちは! 株式会社鎌倉電通 です弊社は茨城県日立市を拠点に、県内の各地で建柱工事や電気通信工事、 …

新築事務所

新築事務所

色々な問題があって苦労しましたが、やっと新しい事務所を建てる事ができました。 シャワールームを付け、 …

東電引込柱(1号柱) 移設工事

東電引込柱(1号柱) 移設工事

先日、東電引込柱(1号柱)の移設工事を行ないました。 その時の様子をご紹介します。 東電引込柱(1号 …