投稿日:2023年10月8日

建柱工事で用いる重機ってどんなもの?

こんにちは!
株式会社鎌倉電通です。
茨城県日立市に拠点を構え、茨城県内各地で建柱工事をメインに電気工事・電気通信工事を行っております。
弊社は一つ一つの現場に全力を尽くし、お客様のご要望に誠心誠意お応えしてまいりました。
今回は、建柱工事で用いる重機についてご紹介したいと思います。

建柱工事で用いる重機とは

???
建柱工事とは、電柱やトランスなどの電気設備を設置するために、地面に穴を掘ったり、柱を打ち込んだり、吊り上げたりする工事のことです。
この工事には、さまざまな種類の重機が使用されますが、代表的なものを以下に挙げます。

穴掘建柱車(ポールセッター)

電柱やトランス設置専用の、掘削機能を備えたクレーンです。
掘削作業はもちろん、大型電柱や大型トランスなどもハイパワーで吊り上げます。

パイルドライバ

クレーンにリーダと呼ばれるガイドをつけたもので、ディーゼルハンマや油圧ハンマなどの各種作業装置を設置して、杭の打ち込みや引き抜きを行います。

アースオーガ

パイルドライバにオーガモータを装着し、オーガスクリューの回転により土を掘削しながら所定の深さまで掘削します。
小型の場合には、油圧ショベルのアタッチメントとして設置される場合もあります。

オールケーシング掘削機

大口径の場所打くいを造成する機械で、掘削面の土砂の崩壊を防ぐために鋼製のケーシングチューブを揺動圧入し、ケーシングチューブ内の土砂をハンマーグラブにより掘削・排土します。

クローラクレーン

資機材の吊り上げ・吊り下ろしに使用する機械で、走行装置がクローラのものです。
パイルドライバやオールケーシング掘削機などと組み合わせて使用されることもあります。

重機を扱う際の注意点

建柱工事で用いる重機は、資格以外に高度な技術と経験が必要なものです。
不適切な操作や管理が原因で、作業効率や品質が低下したり、人身事故や物損事故が発生したりする恐れがあります。
その為、重機を扱う際には、以下のような注意点を守る必要があります。
・重機の性能や特性を十分に理解し、適正な操作方法や安全装置の使い方を覚える
・重機の点検や整備を定期的に行い、異常があれば速やかに修理や交換をする
・作業前に作業場所の状況や周辺の安全確認を行い、作業中には周囲の人や物に注意を払う
・重機の荷重や作業範囲を超えないように注意し、危険な姿勢や動作を避ける
・重機の移動や停止時には、信号や合図を確認し、他の重機や人との距離を保つ
・重機の操作を終えたら、エンジンを停止し、鍵を抜き、安全な場所に駐車する

迅速安全に高品質な建柱工事を行います!

作業員
株式会社鎌倉電通は、建柱工事で用いる重機の操作や管理について、高い技術と経験を持っています。
弊社は、一つ一つの現場に全力を尽くし、正確で丁寧な施工を心掛けています。
弊社のサービスにご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
電気工事のプロフェッショナルとして、お客様のご期待に沿う施工をご提供いたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社鎌倉電通
〒319-1233 茨城県日立市神田町307番地の1
電話:0294-52-3813 FAX:0294-53-9011


関連記事

施工事例②

施工事例②

古くなった電柱を元位置で建替えたため、コンクリートの塀やタイルも復旧。 …

【求人】安心して働ける環境を整えております!

【求人】安心して働ける環境を整えておりま…

こんにちは!株式会社鎌倉電通です。 弊社は、茨城県日立市に拠点を構え、県内各地で電気工事や通信工事、 …

facebookページを公開しました。

facebookページを公開しました。

この度facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …